幻想水滸伝シリーズのプレイ日記とラジオの感想日記です。 スローペースだけど、ネタバレにご注意を…。
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
涙無くしては…
 
 
【2006/04/25 21:21】
 
 
ドラートの攻防戦、バフラムが提督と対決(?)するシーンは泣けました。キルデリク達を逃がすために白兵船を仕掛けてきたのをあっさりと倒してしまったわけですが、その後のムービーバフラムが提督に対して手を出しますよね、それを提督が取って会話が続くんですが。「不肖の弟子」がこのシーンのキーワードかなと思うんですが、バフラムが息を引き取った後に提督がおいおい泣き出して「師に見送られることが不肖の弟子っていうんだよ」ってうぅっ…。
ディルバとの最後の決闘はⅠでの坊ちゃんとアイン・ジード(でしたよね?)の対決を思い出しました。アインとディルバの気持ちは同じかなぁとか思ってしまって。勿論ウェルとウェンシィの気持ちも似通っていると思いますが。だから戦うのは辛かった
キルデリクとの一騎打ちはウェンシィでいきました。ベルクートが俺に戦わしてくれって言われたんですが。ここは思い切って(?)ウェンシィで。攻撃・防御・必殺の見分けがつきにくいので、ドキドキしていたんですが、全部必殺、超必殺だったので助かりました
サイアリーズとの戦闘も意外や意外。1ターンで終了しました。クリティカルばっかりが出てたので。助かった因みにパーティーはウェンシィ、ゲオルグ、カイル、シュン、ゼラセ、ギャザリーでした。
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://moonskytsuki.blog47.fc2.com/tb.php/64-608fc5ff

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。